<< (‘o‘) | Main | リハ☆ >>
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 
本日紹介する映画はこちら
メンフィス・ベル

メンフィス・ベル 1990年 アメリカ

第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B−17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。24回の白昼爆撃の任 務を遂行していた唯一の爆撃機、メンフィス・ベル。故郷に帰るまであと残る最後の1回の飛行を前に、ほとんどが10代の若者の乗組員達は明日を胸にそれぞ れの思いで前夜を過ごしていた。そして翌朝、朝焼け雲をついてメンフィス・ベルと10人の若者は飛び立ってゆく……。

なかなか面白かった。
撮影には実際の飛行機を使用しており、迫力がある。
ドイツ軍機の攻撃の仕方に多少不満が残るが、その他の演出が良かったので満足。
| いっちー | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
| - | 00:15 | - | - | pookmark |
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://anpananpan.jugem.jp/trackback/7
TRACKBACK